関水渚 (せきみず なぎさ)

関水渚 (せきみずなぎさ) さんがグラビアアイドルとして活躍した事柄を中心に「まとめ」としての情報を紹介しています。

目次 : 関水渚 さんの情報

プロフィール

名前関水渚
ふりがなせきみず なぎさ
生年月日
年齢
血液型O型
出身地神奈川県
身長159cm
スリーサイズ (cm)B84 W58 H86
カップサイズCカップ
デビュー2015年
ファースト写真集関水渚 First Step
趣味ウィンドサーフィン
特技野球のスコアを書くこと、書道
受賞 (歴)第43回山路ふみ子映画賞山路ふみ子新人女優賞
第74回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞
第62回ブルーリボン賞新人賞
第93回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞

動画・DVD・写真集・カレンダー

略歴・人物・エピソード

  • 「渚」という名前は父がウインドサーフィンをしていた逗子市の海にちなむもので、かつ「多くの人が集まる渚のように人に恵まれる人になってほしい」という願いを込めて命名されたと語っている。
  • 目標は、朝ドラ女優になること。

  • 石原さとみに憧れて芸能界を志し、2015年に行われた「第40回ホリプロタレントスカウトキャラバン」のファイナリストに選ばれたことをきっかけに芸能界入り。
  • 2017年4月、「アクエリアス」のCMでデビューを果たす。同時期大学に進学。
  • 2017年9月6日に発売された「週刊少年サンデー」でグラビアアイドルとして初登場で表紙を飾り、11月13日発売の「ヤングマガジン」でも初登場にして表紙を飾った。
  • 2019年、映画『町田くんの世界』で1,000人を越えるオーディションの中からヒロイン・猪原奈々役に選ばれ、町田役の細田佳央太とともに映画初主演を務め、女優デビュー。
  • 第43回山路ふみ子映画賞山路ふみ子新人女優賞、第74回毎日映画コンクール・スポニチグランプリ新人賞、第62回ブルーリボン賞新人賞、第93回キネマ旬報ベスト・テン新人女優賞を受賞する。
  • 2020年7月23日公開の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』に、長澤まさみ演ずる主人公・ダー子の子猫としてチームに新加入するコックリ役で出演。
  • 2021年7月、『八月は夜のバッティングセンターで。』で連続ドラマ初主演。
※ この情報の一部は Wikipedia から引用しています。

関水渚 さんのリンク集です。

目次に戻る
目次に戻る