牧野真莉愛 (まきの まりあ)

牧野真莉愛 (まきのまりあ) さんがグラビアアイドルとして活躍した事柄を中心に「まとめ」としての情報を紹介しています。

目次 : 牧野真莉愛 さんの情報

プロフィール

名前牧野真莉愛
ふりがなまきの まりあ
愛称まりあ
生年月日
年齢
血液型A型
出身地愛知県西尾市
身長165.5cm
デビュー2012年
ファースト写真集Maria
所属グループ (歴)モーニング娘。
趣味プロ野球観戦
特技バレエ・ピアノ、習字、アヒル口、絵を描くこと

動画・DVD・写真集・カレンダー

略歴・人物・エピソード

  • 真莉愛 (まりあ) という名前には「日本だけじゃなくて海外でも通用するように、世界中で愛されるように」という意味が込められていて、最初はひらがなかカタカナにするつもりだったが画数が合わないため漢字になった。
  • 両手の人差し指を頬に当てて小首を傾げながら、ぶりっ子口調で「まりあんLOVEりんですっ」と呟くという、独自の自己紹介パフォーマンスがあり、自らは「LOVEりんポーズ」と呼んでいる。
  • 座右の銘は「克己心」。
  • 目標とするアイドルはモーニング娘。の先輩である道重さゆみで、グラビアアイドルの塚本舞からは「いるだけで犯罪の香りがするレベルの美少女に、あの さゆみん ですらメロメロに」と評されている。
  • つばきファクトリーの「岸本ゆめの」とは、ハロプロ研修生の同期であり、大好きな親友であり、互いにライバルと認め合う関係である。
  • 「モーニング娘。」で同期の羽賀朱音からは、自然と隣にいると安心する存在、一番仲のいいメンバーと言われている。

  • 2011年に行われた「モーニング娘。10期メンバー『元気印』オーディション」では、3次審査まで進出したが落選。その後、2012年開催の「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」では、9月8日に行われた最終審査に進出したものの落選した。10期メンバーオーディションから約1年間、自己流で練習を積み重ねてきたが、小田さくらとはレベルが違ったという。また、11期メンバーオーディションの最終審査進出者であり、当時ハロプロ研修生だった浜浦彩乃のダンスのレベルが高かったことから、ダンス・歌のスキルアップを図るためにハロプロ研修生へ加入することを決意した。
  • 2012年11月1日、ハロプロ研修生に加入し同20日には加入した事実が公表された。12月9日に行われた『ハロプロ研修生 発表会 2012 〜12月の生タマゴShow!〜』では、新加入のあいさつと、11期メンバーオーディションの課題曲であった「What's Up? 愛はどうなのよ〜」のダンスパフォーマンスを行った。ハロプロ研修生に加入した直後の牧野の立ち位置は一番後ろであったが『ハロプロ研修生 発表会 2013 〜9月の生タマゴShow!〜』では「天まで登れ!」のパフォーマンスで「1列めの真ん中からちょっと外れたところ」まで進出した。また2014年春には℃-uteのコンサートツアーに帯同し、ハロプロ研修生時代の中で一番成長できたという感想を残している。
  • 2014年9月30日、牧野は日本武道館で行われた『モーニング娘。'14コンサートツアー秋 GIVE ME MORE LOVE 〜道重さゆみ卒業記念スペシャル〜』においてモーニング娘。'14に12期メンバーとして加入したことが発表された。同コンサートの挨拶で牧野は「好きなプロ野球のチームは北海道日本ハムファイターズです」と語っている。
  • 2015年1月8日から10月29日まで、日刊スポーツ北海道版で連載「モーニング娘。'15牧野真莉愛 Fハート」が掲載された。同年2月2日のスポーツニッポンの記事では日本ハムの熱烈なファンと紹介された。同年4月7日、東京ドームで行われた日本ハム対西武戦のファーストピッチを務めた。
  • 2016年4月1日、ルネサンス豊田高等学校に入学 (2019年3月31日卒業)。9月28日、日本ハムの4年ぶりのパ・リーグ制覇が決まった西武プリンスドームでの西武対日本ハム戦を現地で観戦しており、スポーツニッポンから直撃取材を受けている。
  • 2017年3月、ラブベリー (徳間書店) の専属モデルとなる。
  • 2019年6月11日、Instagramを開始。7月12日、イメージカラーを当初のライトピンクからピンクへ変更。
  • 2021年4月13日、西尾市シティプロモーション特命大使に就任。
※ この情報の一部は Wikipedia から引用しています。

牧野真莉愛 さんのリンク集です。

目次に戻る
目次に戻る